インターメディカルは人と知識の間をとりもつ出版社です。
看護師・保健師・助産師・管理栄養士の教材や模試では、適切な問題と親切な解説で受験生をサポートします。

  1. ホーム >
  2. 書籍TOP >
  3. 書籍編集部より >
  4. 正誤情報

正誤情報

2022年なすもし第1回 訂正とお詫び

2022年なすもし第1回において以下の誤りがございました。
ここに訂正し、謹んでお詫び申し上げます。
問題番号 該当箇所 採点での扱い
午前 問題90 問題文では2桁での解答を指示しているのに対し、マークシートには3桁の解答欄がございました。 全員配点
いたします。
午後問題20
(p.193)まとめ
表内の「シリンジと翼状針」と「真空採血管と注射針」のイラストが入れ違っておりました。 配点に変更は
ありません

正誤情報(管理栄養士国家試験 得点アップのための一問一答 TOKU-ICHI⑨給食経営管理論)

本書に以下の誤りがございました。ここに謹んで訂正とお詫びを申し上げます。

p.60~61
024 献立は、給食経営の評価の対象である。
誤 ×  正 ○

正誤情報(公衆衛生看護学.jp 第5版 1刷・2刷)

『公衆衛生看護学.jp 第5版 1刷・2刷』に以下の誤りがございました。
ここに訂正し、謹んでお詫び申し上げます。
(2021年2月19日作成、2021年4月16日更新)

1刷をお持ちの方はこちらもご参照ください(書籍巻末ページの奥付に「第5版1刷」と記載がある場合)。

P334 下から13行目
〈誤〉医療ケア児等
〈正〉医療ケア児等

P334 下から9行目
〈誤〉医療的ケア
〈正〉医療的ケア

P335 図4-Ⅵ-2タイトル
〈誤〉医療的ケア
〈正〉医療的ケア

P371 上から15行目  *4/16追加
〈誤〉約3,000箇所の
〈正〉記載削除 

P371 上から20行目  *4/16追加
〈誤〉約3,000
〈正〉記載削除

P375 下から9行目  *4/16追加
〈誤〉感染症が発生していな平常時
〈正〉感染症が発生していない平常時の対策

P449 上から2行目
〈誤〉スポーツ・青少年局
〈正〉初等中等教育局および総合教育政策局

P449 図6-Ⅰ-1
国の組織が変更されています。下図参照
jp_p449.png

P488 表6-Ⅲ-3下から3行目
〈誤〉改正
〈正〉制定

P488 表6-Ⅲ-3下から3行目
〈誤〉地域ケアシステムの定義
〈正〉地域ケアシステムの構築

2021年なすもし 訂正とお詫び

2021年なすもしにおいて以下の誤りがございました。
ここに訂正し、謹んでお詫び申し上げます。

問題番号 該当箇所 採点での扱い
午前 問題2(p.3)解説3 ......前年に比べて213万人増加し ......前年に比べて213人増加し 変更なし
午前 問題33(p.42)表内一類感染症の項目 ......痘そう、ペスト(天然痘) ......痘そう(天然痘)、ペスト 変更なし
午後 問題12(p.159)解説1 肺や気管、気管支など、トライツ靱帯よりも口側の呼吸管...... 肺や気管、気管支などの呼吸器...... 変更なし
午後 問題12(p.159)解説3 食道や胃、十二指腸などの消化器 食道や胃、十二指腸などの、トライツ靱帯よりも口側の消化管 変更なし
午後 問題40(p.193)解説2 ......挿入の長さは5 cm以下とします。 ......挿入の長さは5 cm以下(約5 cmを目安)とします。 変更なし
午後 問題65(p.220)「イメージをつかむ」右端の図 骨盤位第2胎向(第2骨盤位) 骨盤位第1胎向(第1骨盤位) 変更なし

正誤情報(管理栄養士国家試験 得点アップのための一問一答 TOKU-ICHI 8 公衆栄養学)

※発行日は最後のページの「奥付」で確認ができます。
発行日 ページ数 問題番号 解説内容
2017/10/5 p.19 3章 005 国民生活基礎調査によると、平成19(2007)年以降、要介護者となった原因の第1位は脳血管疾患(20%後半から20%強へ減少傾向)、第2位は認知症(20%弱から20%強へ増加傾向)、第3位が高齢による衰弱(13%前後)である。
平成19(2007)~25(2013)年の国民生活基礎調査によると、要介護が必要となった主な原因の第1位は脳血管疾患(約23%から19%へ減少傾向)、第2位は認知症(約14%から16%へ増加傾向)、第3位が高齢による衰弱(約13%から14%で横ばい)である。なお、令和元(2019)年の調査では、第1位が認知症(約18%)、第2位が脳血管疾患(約16%)、第3位が高齢による衰弱(約13%)と、認知症が脳血管疾患を上回った。
p.35 3章 004 栄養の改善については健康増進法に、食品衛生については食品衛生法に規定されており、これらか保健所の事業である(地域保健法第6条)(013参照)。
地域保健法第6条に、保健所の事業として「栄養の改善及び食品衛生に関する事項」が規定されている(013参照)。
p.37 3章 013 保健所の事業内容については、地域保健法第6条に定められている。そのなかで、栄養の改善及び食品衛生に関する事項が含まれている(004参照)。
健康増進法第18条に、保健所は「住民の健康の増進を図るために必要な栄養指導その他の保健指導のうち、特に専門的な知識及び技術を必要とするものを行うこと」と規定されている。また、保健所の事業としての栄養改善は地域保健法第6条にも定められている(004参照)。

1  2