インターメディカルは人と知識の間をとりもつ出版社です。
看護師・保健師・助産師・管理栄養士の教材や模試では、適切な問題と親切な解説で受験生をサポートします。

  1. ホーム >
  2. かんもしTOP >
  3. かんもし編集部より >
  4. きっとうまくいく学習計画:4

きっとうまくいく学習計画:4

2-4_title.png

 コンスタントに学習する習慣ができるまで、多少の試行錯誤はあっても、自分で立てた計画を実行していくプロセスで、必ずある変化が起きてきます。
 それは、苦手だと思っていた「計画」や「勉強」が、「だんだんできるようになってくる」「前よりわかる、おもしろい」というポジティブな変化です。同じ 時間内に前より1ページ多くできるようになる、以前より長い時間集中していられる。腹筋やストレッチングと同じで、計画力もトレーニングでアップするのです。
 知識が身につくこととは別に、そのような変化を自分で自分に起こし、自信をつけていくことにこそ、計画の意味があります

 国試合格の瞬間、自分がどんな気分になっているか、どんな顔をしているか、イメージしつつ、さきほどの「ごほうびリスト」も使って、毎日の進捗状況を確認しつつ、自分自身でモチベーションを保ち続けるーー学習計画は、社会に出てから与えられる仕事のスケジュールより、もっと自由に組み立て可能な、誰でもない自分自身との約束です。

 もちろん、めでたく国試に受かって社会人になったのちも、「計画力」と「実行力」は社会人基礎力※として重視されています。自分で決めたことを、自分で 最後までやり遂げられる人は、主体的に前向きに自分の仕事に取り組むことができるはずです。そんな一生ものの計画力を、受験勉強をひとつのチャンスとして 上手に育ててほしいと思います。

※社会人基礎力
経済産業省は、前に踏み出す力、考え抜く力、チームで動く力の3つの能力を社会人基礎力と位置づけ、その中で目標設定して実行する(実行力)、現状を分析 して課題を発見する(課題発見力)、課題の解決に向けたプロセスを明らかにし、準備する(計画力)など12の要素について、学生が社会に出る前に評価・育 成が必要としている。

<参考文献>
佐々木かをり『計画力おもしろ練習帳』(PHP研究所)
コリン・ターナー著 早野依子訳『あなたに奇跡を起こすやさしい100の方法』(PHP文庫)


gotomenu.png


« きっとうまくいく学習計画:3 | 第28回管理栄養士国家試験 的中問題 »