インターメディカルは人と知識の間をとりもつ出版社です。
看護師・保健師・助産師・管理栄養士の教材や模試では、適切な問題と親切な解説で受験生をサポートします。

  1. ホーム >
  2. かんもしTOP >
  3. かんもし編集部より >
  4. きっとうまくいく学習計画:3

きっとうまくいく学習計画:3

2-3_title.png

  目標管理に大切なのは、やってみて、実際の結果と計画にどれだけのズレが生じるかを知ることです。予定より進んだか、思ったほど進まなかったのか。

 もしも計画通りに進行できたならば、最初からかなり正確に自分のペースをつかむことに成功しています。自分にどれだけの時間があれば、どれだけの量をこなせるかさえわかれば、先を読むことができます。予測する力があればあるほど、計画は現実に近づいてきます。

 ちょっときびしかったなら、記録した実績をもとにして、ただちに目標を一日に実行可能な分量に調整します。そうしてまた実行と修正を繰り返すうちに、目標達成に必要な時間がより具体的になってきます。そうして自分の達成力を数字でつかんでおくことが大切です。

 一週間に一日くらいは、「少しがんばる高速回転日」をつくりましょう。「Watchan lesson 1: 効果的な勉強法」でこの理由を述べている通り、少し上の目標に挑戦することで、実力向上につながります。

gotomenu.png

« きっとうまくいく学習計画:2 | きっとうまくいく学習計画:4 »