インターメディカルは人と知識の間をとりもつ出版社です。
管理栄養士と保健師の国試対策模擬試験では、親切な解説で受験生をサポートします。

  1. ホーム >
  2. ほけもしTOP >
  3. ほけもし編集部より

ほけもし編集部より 

第103回保健師国家試験 解答案

掲載日:2017年2月20日18:15

・ここに掲載する解答は弊社『案』であり、内容に責任を持つものではありません。ご了承ください。
・試験問題の掲載はいたしません。
・解答の内容は変更する場合があります。
・解答案についてのご意見がございましたら下記メールアドレスまでお寄せください。ただし個別の質問にはお答えできません。
E-mail : sokuhou@intermed.co.jp

こちらから印刷用A4サイズの一覧PDFをダウンロードできます。
-------------------------------------------------------------------------

【午前問題】【午後問題】
問題1 3
問題1 2
問題2
2
問題2 1
問題3
2
問題3 1
問題4 4
問題4 3
問題5 4
問題5 2
問題6 3
問題6 3
問題7 1
問題7 3
問題8 4
問題8 1
問題9 4
問題9 4
問題10 4
問題10 3
問題11 1
問題11 3
問題12 2
問題12 2
問題13 2
問題13 3
問題14 2
問題14 4
問題15 4
問題15 3
問題16 2
問題16 4
問題17 3
問題17 4
問題18 2or3or正答なし
問題18 3
問題19 1
問題19 2
問題20 4
問題20 3
問題21 2
問題21 1
問題22 3
問題22 2
問題23 2
問題23 4
問題24 4
問題24 1
問題25 2
問題25 1
問題26 4
問題26 5
問題27 1
問題27 1
問題28 5
問題28 1,5
問題29 4
問題29 1,4
問題30 4
問題30 3,4
問題31 3,4
問題31 1,2
問題32 2,3
問題32 2,4
問題33 3,5
問題33 2,4
問題34 1,3
問題34 4,5
問題35 4,5
問題35 1,4
問題36 2,3
問題36 2
問題37 1,2
問題37 4
問題38 3,5
問題38 1
問題39 3,5
問題39 1,4
問題40 1,5
問題40 3
問題41 3
問題41 2,5
問題42 3
問題42 3
問題43 3
問題43 4
問題44 1
問題44 4
問題45 1
問題45 4
問題46 4
問題46 2
問題47 2
問題47 4
問題48 3
問題48 4
問題49 2
問題49 2
問題50 2
問題50 1
問題51 2
問題51 2
問題52 3
問題52 2
問題53 5
問題53 2
問題54 2
問題54 3
問題55 1
問題55 1

2017年ほけもし 訂正とお詫び

2017年ほけもしにおいて以下の誤りがございました。ここに訂正し、謹んでお詫び申し上げます。

回数番号採点
2
午前問題41
選択肢3

3.○

「本人の同意を得て」という記載が抜けていたため、正答なし。
全員に配点
3
午前 問題3
選択肢2

2.×

2.○
「市町村」も児童虐待の通告先に含まれまるため、2も正答です。
2または3を正答とする。
3
午後問題20
選択肢4

4.×

4.○
「ジョブ・ローテーション」ともいえるため、4も正答です。
2または4を正答とする。

第102回保健師国家試験 学校別合格者状況

平成28年3月25日午後2時に第102回保健師国家試験の合格発表がありました。
合格発表詳細はこちらをご覧ください。(厚生労働省のHPへリンクしています)

また、学校別合格者状況資料(抜粋)は以下からダウンロードできます。

第102回保健師国家試験 学校別合格者状況(抜粋)(PDFファイル)

《ご担当教官様へ》
閲覧にはパスワードが必要です。3月中旬に弊社からご担当教官宛にお送りしたご案内(送付状)をご覧ください。お手元に無い場合はこちらのフォームよりお問合せください。担当者からメールにてパスワードをお知らせいたします。
(お問い合わせ内容の欄には必ず学校名と「第102回保健師国試合格者資料 パスワード希望」とご入力ください)
※パスワードのご案内は施設教官および施設ご担当者のみとさせていただきます。
※お使いのOS、ブラウザの設定や通信環境の状況等によってはご覧いただけない場合があります。

===================
【ご覧頂けない(PDFファイルがダウンロード出来ない)場合】
コンテキスト・メニュー(右クリック)から「リンク先を保存」を選択し、PCの任意の場所に保存してご利用ください。
※Google Chrome等をご利用の方でPDFファイルをご覧いただけない場合は上記の方法をお試しになるか、こちらのページをご参照ください→Chrome で Adobe Acrobat または Adobe Reader を使用した PDF の表示に問題がある場合

第101回保健師国家試験 学校別合格者状況

平成27年3月25日午後2時に第101回保健師国家試験の合格発表がありました。
合格発表詳細はこちらをご覧ください。(厚生労働省のHPへリンクしています)

また、学校別合格者状況資料(抜粋)は以下からダウンロードできます。

第101回保健師国家試験 学校別合格者状況(抜粋)(PDFファイル)

《ご担当教官様へ》
閲覧にはパスワードが必要です。3月20日以降に弊社からご担当教官宛にお送りしたご案内(送付状)をご覧ください。お手元に無い場合はこちらのフォームよりお問合せください。担当者からメールにてパスワードをお知らせいたします。
(お問い合わせ内容の欄には必ず学校名と「第101回保健師国試合格者資料 パスワード希望」とご入力ください)
※パスワードのご案内は施設教官および施設ご担当者のみとさせていただきます。
※お使いのOS、ブラウザの設定や通信環境の状況等によってはご覧いただけない場合があります。

===================
【ご覧頂けない(PDFファイルがダウンロード出来ない)場合】
コンテキスト・メニュー(右クリック)から「リンク先を保存」を選択し、PCの任意の場所に保存してご利用ください。
※Google Chrome等をご利用の方でPDFファイルをご覧いただけない場合は上記の方法をお試しになるか、こちらのページをご参照ください→Chrome で Adobe Acrobat または Adobe Reader を使用した PDF の表示に問題がある場合

第100回保健師国家試験 学校別合格者状況

平成26年3月25日午後2時に第100回保健師国家試験の合格発表がありました。
合格発表資料はこちら(PDFファイル)

また、厚生労働省より配布された学校別合格者状況資料は以下からダウンロードできます。

第100回保健師国家試験 学校別合格者状況(PDFファイル)

《ご担当教官様へ》
閲覧にはパスワードが必要です。3月中旬に弊社からご担当教官宛にお送りしたご案内(送付状)をご覧ください。お手元に無い場合はこちらのフォームよりお問合せください。担当者からメールにてパスワードをお知らせいたします。
(お問い合わせ内容の欄には必ず学校名と「第100回保健師国試合格者資料 パスワード希望」とご入力ください)
※パスワードのご案内は施設教官および施設ご担当者のみとさせていただきます。
※お使いのOS、ブラウザの設定や通信環境の状況等によってはご覧いただけない場合があります。

===================
【ご覧頂けない(PDFファイルがダウンロード出来ない)場合】
コンテキスト・メニュー(右クリック)から「リンク先を保存」を選択し、PCの任意の場所に保存してご利用ください。
※Google Chrome等をご利用の方でPDFファイルをご覧いただけない場合は上記の方法をお試しになるか、こちらのページをご参照ください→Chrome で Adobe Acrobat または Adobe Reader を使用した PDF の表示に問題がある場合

第99回保健師国家試験 学校別合格者状況

平成25年3月25日午後2時に第99回保健師国家試験の合格発表がありました。
合格発表資料はこちら(PDFファイル)

また、厚生労働省より配布された学校別合格者状況資料は以下からダウンロードできます。

第99回保健師国家試験 学校別合格者状況(PDFファイル)

《ご担当教官様へ》
閲覧にはパスワードが必要です。3月19日に弊社からご担当教官宛にお送りしたご案内(送付状)をご覧ください。お手元に無い場合はこちらのフォームよりお問合せください。担当者からメールにてパスワードをお知らせいたします。
(お問い合わせ内容の欄には必ず学校名と「第99回保健師国試合格者資料 パスワード希望」とご入力ください)
※パスワードのご案内は施設教官および施設ご担当者のみとさせていただきます。

===================
【ご覧頂けない(PDFファイルがダウンロード出来ない)場合】
コンテキスト・メニュー(右クリック)から「リンク先を保存」を選択し、PCの任意の場所に保存してご利用ください。
※Google Chrome等をご利用の方でPDFファイルをご覧いただけない場合は上記の方法をお試しになるか、こちらのページをご参照ください→Chrome で Adobe Acrobat または Adobe Reader を使用した PDF の表示に問題がある場合

保健師国家試験の改正とほけもしの対応について

2012年8月1日付で厚生労働省より「保健師国家試験の改正について」公示がありました。

【公示概要】
(1)計算問題における非選択式形式
計算問題においては、現在の4肢択一形式、5肢択一形式及び5肢複択形式に加えて、直接数字を解答する出題形式を取り入れることと致します。

99_hoke_kokushi_kaisei.jpg

(2)状況設定問題における2連問の導入
状況設定問題を現行の1状況3連問のほか、1状況2連問でも出題することと致します。

(3)状況設定問題の増問及び試験時間の延長
状況設定問題を5題増問し、試験時間を延長することと致します。


  形 式 出題数 時 間
午 前 客観式一般問題 40 75分
客観式状況設定問題 15
(2連問又は3連問)
午 後 客観式一般問題 35 80分
客観式状況設定問題 20
(2連問又は3連問)

【ほけもしの対応について】
以上のすべての改正について、ほけもし第2回・第3回では対応いたします。

(2012年9月26日追記)
なお、時間割については
 《午前の部》10:45〜12:00
 《午後の部》13:40〜15:00
といたしますが、弊社が独自に設定したものであり、実際の国家試験とは異なる場合があります。

 

「保健師助産師看護師国家試験制度 改善検討部会報告書」掲載

厚生労働省のホームページに「保健師助産師看護師国家試験制度改善検討部会報告書について」が掲載されました。
【内容】保健師助産師看護師国家試験の改善に関する基本的な方向性や、出題基準の改訂について

(以下はそれぞれ厚生労働省ホームページの該当ページにリンクしています)

保健師助産師看護師国家試験制度改善検討部会報告書について

・2012年4月9日 医道審議会保健師助産師看護師分科会
 第2回保健師助産師看護師国家試験制度改善検討部会(議事録)

政策と住民を繋ぐ保健師の仕事

 10月19日から21日の3日間、秋田で第70回日本公衆衛生学会総会が開催され、「公平性の地平からみた公衆衛生の将来展望」をテーマにさまざまな講演や発表が行われました。

 私(=ほけこ)の印象に残ったのは、自由集会の「政策に基づいた健康づくりとは?――そもそも政策ってな~に?」です。「政策」という言葉は、教科書にも出てきますし、保健師にも関わりのあることだということはわかっているのですが、「施策」、「事業」との関係は? 「制度」とはどう違うのか? と改めて考えてみると、さまざまな疑問がわいてきます。

 私は「政策」と「市町村が必要とすること」が全く違っていたらどうするのだろうと思っていたのですが、政策とは、課題を解決するための大方針(ポリシー)であって、地方は政策をもとにその地域に合わせた具体的な施策や事業を行っているという関係性が少し整理できたように思います。とは言っても、住民の特定健康診査・特定保健指導など、具体的な施策や事業実施の詳細が決められているものもあり、その役割分担は難しいところなのかもしれませんが・・・。

 集会はワークショップ形式で行われ、小グループに分かれて政策に関しての疑問や悩みを話しました。地域で働く保健師さんから、「これまで政策に関わっているという意識はあまりなかった」、「国で規定されている事業をやるので精一杯」、「事業化にはデータが必要だが、過去のデータがない」などリアルな声を聞くことができました。

 また同時に、住民に本当に必要とされている事業、施策、政策を新たに提案していくことができるのは住民の一番近くにいる保健師なのだと感じました。日常業務のなかから、その地域に必要な課題を発見し、取組み・対策の必要性を提示し、実現していく。そのときに今みなさんが学んでいる保健統計や疫学の知識が生かされてくるのだと思います。

 保健師さんの力によって、その地域の住民の生活が変わっていくのはもちろん、国の政策とも密接に結びついているダイナミックな仕事なのだということが改めてわかった気がします。

〜2012年ほけもし第2回より〜

ほけこの行動変容

 メタボリックシンドローム対策では、食生活に加えて身体を動かす習慣をつけることが推奨されています。私(=ほけこ)は、最近、ホットヨガを始めました。恥ずかしながら、これまでほとんど運動をしないどころか、電車に乗ったら座り、エスカレーターには積極的に乗り......という、極力身体を動かさない生活をしていました。

 はじめは温度38℃、湿度65%の室内で身体が思うように動かせず、ストレッチをするたびに、あちこちがボキボキッと鳴り、汗もなかなか出ずに顔が熱くなるばかり。ヨガポーズを決めるどころではありません。でも毎週1回、2か月続けると、少しだけ身体が柔らかくなって、足の指先まで脳からの指令どおりに動かせるようになりました。すると、日常生活でも身体を動かすのがだんだん気持ちよくなって、駅や会社で階段を登ったり、背筋を伸ばしてひざをくっつけて座ったり、筋肉を使うことを心がけるようになりました。不思議なことに、気持ちも前向きになり頭も少しよく働くようになった気がします。
 ほけこの行動変容大成功!......でしょうか?

 変容過程を分析してみると、少しは運動をしたほうがよいかなと思っていた時に「2回で1000円キャンペーン」の広告につられて初体験。初回は多少つらかったけれど、翌日身体のむくみがとれて調子が良くなったことが保健行動動機をさらに増やし、保健行動負担のお金や時間も思ったほどかからなかった。「気持ちよく身体を動かすこと」、「体調が良くなること」を目標にして、「やせる」とか「激しい運動をする」などの大きすぎる目標を持たなかったこと。あれもこれもと手を出さずひとつのことを続けようと決めたことがよかったのかもしれません。始めてからまもなく6か月、変容段階としてはそろそろ継続期に入ります。

 保健指導の参考にはならないかもしれませんが、受験勉強の参考になさってはいかがでしょう? あまり大きすぎる目標を立てるとすぐにつらくなってしまいます。できることをまずひとつ。ひとつがうまくいったらもう少し。するといいサイクルが回り出すこと間違いなし!......かもしれませんよ。

〜2012年ほけもし第1回より〜